ストレス発散もして、ダイエットもできるの!?


ストレスはたまるよ、どこまでも

コロナ禍の今、生活が一変した人も多いのではないでしょうか?会社への通勤が無くなり、在宅ワーク。人流を減らすために、ステイホームで1日中おうち生活。外出時のマスクは必須。コロナ発生前とは生活習慣が180度変わったという人も増えたことでしょう。急激な生活習慣の変化は、人間の心にストレスを感じさせます。そのことについては医学的にも証明されています。ストレスを放置すれば、「適応障害」「鬱病」という心の病にもなりやすいとも言えます。

脂肪もたまるよ、どこまでも。

ステイホームの生活習慣が与える影響は精神的なものだけではありません。通勤、外出回数が極端に減ったことが原因で、体重が増えてしまう、体型が変わってしまったという人も増えています。また座っている時間が長いせいで、以前と比べ、痔の症状を訴える人も増えているそうです。心ばかりではなく、体の不調も出てくる可能性も大きいのです。

ジムに行きたいけれど・・・・

本来はジムなどで、思いっきりマシントレーニングをしたり、エアロビ、ヨガ、ピラティスなどをしたいところですが、パーソナルジムでもない限りコロナ感染の可能性はぬぐえませんし、パーソナルジムであっても、インストラクターとは対面で行うわけですからマスクは必須です。しかし運動時のマスクは息苦しく、継続して運動を一定時間続けるには厳しいのではないでしょうか?

そんな時こそ宅トレ!

そんな時におすすめなのが宅トレです。部屋で自重トレーニングを中心にダンスなどをして思いっきり汗をかいてみるのはどうでしょう?定期的に運動することは心身を健康に保つために必要です。自宅で人目を気にしないで行うことが出来ます。上手に出来ない、カッコ悪いなんて気にする必要はないんです。

品川の心療内科は、その多くが、最寄り駅近くの通いやすい場所にあります。じっくり話を聴いてくれる、体のことを考えて薬は少なめに処方する、など寄り添ってくれるところは患者からの信頼も特に厚いです。

岡田カジノ