こんなにあるの!ジョギングがストレス解消にいい理由


鎮静作用のあるホルモンが分泌される

仕事や人間関係などが理由で、常にストレスを感じているという方は少なくはないでしょう。ストレスをうまく解消することは、現代社会にとって不可欠なものといえます。世の中には様々なストレス解消方法がありますが、特に人気を博しているのがジョギングです。ジョギングがストレス解消にいい理由は、走り続けることでエンドルフィンと呼ばれるホルモンが脳内で大量に分泌されるからです。このホルモンには鎮静作用があるため、大量に分泌されることで心身が解放されて快適な気分になります。

夜にしっかりと熟睡できる

ストレスを抱えていると夜にきちんと眠れず、ますます憂鬱になってしまうケースは少なくありません。睡眠をきちんと取ることで、一日中機能していた脳をしっかりと休息させられます。したがって、睡眠が不足すると自律神経が乱れやすく、ストレスにさらに弱くなってしまうのです。しかしながら、定期的にジョギングを行うことで、体を適度に疲労させることができます。その結果、夜にきちんと熟睡できるようになり、ストレスの解消につながりますよ。

セロトニンが多く分泌する

ジョギングを行うことで、筋肉中に存在するセロトニンの分泌を促すことができるのも特徴ですよ。セロトニンには、ノルアドレナリンやドーパミンなど興奮をもたらす物質の機能を軽減する作用があります。また、ストレスを招くとされるキヌレニンと呼ばれる物質を無害化する効果も期待できるのです。したがって、ジョギングを続けることで、不安感を解消するとともにポジティブな気分になることができますよ。

心療内科を名古屋の中から選ぶなら、老年心療内科のクリニックもあります。認知症やそれに伴う精神症状を治療して、本人らしく過ごせるようにサポートします。

ビットコインカジノ